紀平梨花 4回転ジャンプに意欲「来シーズンには完成形にもっていきたい」

 2018年のスポーツ界で優れた成績を残した個人・団体を表彰する「第53回ビッグスポーツ賞」(日本オリンピック委員会、テレビ朝日主催)が11日、都内で行われ、フィギュアスケート界の新星・紀平梨花(16=関大KFSC)が特別賞を受賞した。

 昨年は日本人13年ぶりとなるシニア1年目でのグランプリ(GP)ファイナル制覇を含め、デビュー5戦連続Vで日本中を沸かせた。この日はフリー演技の衣装をほうふつとさせる漆黒のスーツで登場。期待される4回転ジャンプについて「今から練習して、来シーズンには完成形に持っていけるようにしたい」と抱負を語った。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索