【ボクシング】比嘉大吾  沖縄凱旋V2戦チケット発売日決まらずファンやきもき

【ボクシング】比嘉大吾  沖縄凱旋V2戦チケット発売日決まらずファンやきもき

 WBC世界フライ級王者・比嘉大吾(22=白井・具志堅)の凱旋マッチとなるV2戦(2月4日、沖縄県立武道館)まで4週間を切った。ところがチケットがいつ発売開始となるか、いまだに決まっておらずファンをやきもきさせている。

 元2階級制覇王者モイセス・フエンテス(30=メキシコ)との防衛戦が発表されたのは昨年12月26日。だがチケットについては白井・具志堅ジムのホームぺージに「今月半ば以降発売となります」と記載されているものの、具体的な日時は示されていない。

 この状況を具志堅用高会長(62)は「沖縄の人は盛り上がるのは10日前ぐらいからだから。当日だってチケット持ってなくても会場に来ちゃうから」と、独特の気質によるものだと説明した。

 とはいえ、ジムには連日問い合わせが殺到。実際にはのんびりしているわけではなく、最終的な座席数が確定していないことが理由だ。現段階で見込まれるのは2700席前後。スポンサー用などを除くと一般向けにどれだけ回るかはわからないだけに、“瞬殺”での完売もあり得る。

 チケットの発売開始についてジムでは「前日にはHPでお知らせすると思います」としており、現地観戦を望むファンはこまめにチェックする必要がありそうだ。

関連記事

おすすめ情報

東スポWebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索