JRA(日本中央競馬会)は5日、日本中央競馬会競馬施行規程第147条第18号の規定に基づき、裁定委員会の議定により10月16日から20日まで横山和生騎手(29=美浦・フリー)の騎乗を停止すると発表した。

 同騎手は2日にフランスのパリロンシャン競馬場で行われたGⅠ凱旋門賞においてタイトルホルダー(牡4・栗田)に騎乗。競走条件に定められている馬場入場時における行進を行わなかったことについて、フランスギャロ裁決委員から16日〜20日までの騎乗停止処分を受けていた。

著者:東スポ競馬編集部