[GⅠ日本ダービー=2022年5月29日(日曜)3歳、東京競馬場・芝2400メートル]

抽選を突破したジャスティンロック

 競馬の祭典「第89回日本ダービー」(5月29日=日曜15時40分発走、東京芝2400メートル)の枠順が26日午後、決まった。

 ダービー最後の出走枠を争ったのは、収得賞金2000万円で並んだコマンドライン(牡・国枝)とジャスティンロック(牡・吉岡)の2頭。抽選の結果、「2分の1」をくぐり抜けたジャスティンロックが〝18頭目のダービー切符〟を手にした。

 同馬は25日に栗東坂路で行われた最終追い切りで上々の仕上がりをアピール。僚馬相手に4ハロン54・3―39・5―13・1秒をマークし、クビ差先着を果たしている。1週前追い切りでは栗東ウッドで6ハロン80・3秒と負荷をかけており、仕上がりは抜かりない。前走の皐月賞は7着に敗れているが、上がり3位(34秒2)の末脚を披露しており、決め手は互角。幸運を生かし、6枠11番からの戴冠を狙う。

著者:東スポ競馬編集部