初勝利を挙げたアルファヒディ

 29日の中京5R3歳未勝利(芝2000メートル)で、21年ダービー馬シャフリヤールやGⅠ2勝のアルアインなどを半兄に持つ良血馬アルファヒディ(牡・池江)が初勝利を挙げた。

 好発から内の好位を折り合い良く追走し、直線ではひと追いごとに鋭伸。最後は後続に2馬身差をつける圧勝に、手綱を取った坂井も「調教の感じから負けられないと思っていました。まだ幼い面を残す中、それでも勝てるのだから能力は高いですね。幼さが改善されてくれば更に走れるようになると思います。上を目指せる馬ですね」と高評価。

 昨秋のデビュー2戦では結果を出せなかったが、ひと息入れた今回はプラス20キロと馬体も成長。良血馬らしい上昇カーブを見せており、兄たちに近づく活躍も期待できそうだ。

著者:東スポ競馬編集部