前走鳴尾記念ではヨーホーレイクにアタマ差の2着だったボッケリーニ(右)
前走鳴尾記念ではヨーホーレイクにアタマ差の2着だったボッケリーニ(右)

 23日のGⅠ宝塚記念への登録を見送ったボッケリーニ(牡8・池江)は、8月18日のGⅡ札幌記念(札幌芝2000メートル)に向けて調整を進める。13日、池江調教師が明らかにしたもの。鞍上は未定。

 前走のGⅢ鳴尾記念では重賞で8度目の銀メダルに終わっており、自身初の北海道開催参戦で重賞4勝目を狙う。

著者:東スポ競馬編集部