並走相手に先着を果たしたレインボーフラッグ(手前)

[GⅢCBC賞=2022年7月3日(日曜)3歳上、小倉・芝1200メートル]

<栗東>レインボーフラッグは国分優騎乗で坂路併せ馬。楽な手応えで3歳未勝利馬を追走し、余裕の1馬身先着フィニッシュを決めた(4ハロン52・4―12・0秒)。小崎調教師は「反応を確かめる程度に、と指示した。いい追い切りだったね。開幕週の1200メートルなら時計は速くなるだろうし、軽ハンデの馬がいて前も止まらないと思うから…。一瞬の脚をどこで生かすかだね」。

著者:東スポ競馬編集部