環境月間の6月。横浜市は、横浜DeNAベイスターズの協力を得て、市民・企業・学校・行政等が環境問題について考え、これからの行動につなげていけるよう、環境に関する普及啓発を進めている。

今年はルーキーの渡会隆輝選手をはじめ、山本祐大選手、森原康平選手の3選手の大型ポスターを関内駅などに掲示。市内の小中高などの学校や区役所、スポーツセンター、地区センターなど約1050カ所にもポスターを掲示している。

また6月30日まで環境に関するアンケートを実施。回答者のうち横浜市民の中から抽選で6人に、3選手のサイン入り色紙やサイン入りボールなどが当たる。アンケートは誰でも可。