横須賀市林で養鶏場を営む「岩沢ポートリー」は、平飼いの卵の生産現場を紹介する体験型見学を始めた。

2021年に完成した養鶏場で1400羽を飼育しており、鶏の生態や養鶏に関するレクチャーを受けた後に鶏舎を訪れて餌やりや集卵体験を行う。これまで新型コロナと鳥インフルエンザの影響で実施を見合わせてきたが、これらが収束したことで募集に踏み切った。「実際の飼育現場に足を踏み入れると分かるが匂いもあれば虫もいる。家畜の鳴き声も聞こえる。商品化される前の姿を知ることで食べ物と命を感じてもらいたい」と同社の岩澤剛代表。

10月まで毎週土曜日の午前10時から1時間程度実施する。対応人数は5人から20人。参加費は大人1千円、小中高生300円。同社が生産するブランド卵「姫様のたまご」を6個集卵できる。

申し込みは同社【フリーダイヤル】0120・570・511

【関連記事】https://rarea.events/event/106212