円安相場、仮想通貨、米国株式――。

投資の世界ではさまざまなトレンドが現れては消え、めまぐるしい変化を見せている。

そんな中で、資産構築コンサルタントの戸塚真由子さんは、まったく別の角度から「お金を増やす方法」を提唱している。それは「本物の大富豪」が持っているマインドセットを完全に真似して、「億り人」を目指すというもの。年収800万円の生活を捨てることで自身も億り人になった、その真髄をまとめた『1年で億り人になる』より、抜粋記事をお届けする。

10億円超の資産を築いた彼が地獄へ転落

私は資産構築のコンサルティングをしています。

その生徒さんのなかに、カードローンで3400万円の借金を負った男性Tさんがいました。3000万円超の借金をする人なんて、「きっと普段からだらしない浪費家なのだろう」と思うかもしれません。

いいえ、Tさんはイメージと正反対の、とっても誠実でお金にも真面目な方です。そんな人でも、たったひとつの失敗によりとんでもない地獄を見るのです。

30代後半の男性Tさんは、ブラック企業に勤めていました。

労働時間はなんと、朝7時から夜中の4時まで、21時間勤務。休みも月に3日あるかないかで、月収は手取りで10万円台でした。過酷な労働環境から抜け出そうと思ったTさんは、独立を決意。海外で旅行事業を展開することにしました。この仕事がうまくいき、一時は10億円超えの資産を築きあげることに成功します。

しかし、本題はここから。

彼はそこから、再び地獄へと転落してしまったのです。

仕事で関わっていた人がじつは詐欺師で、Tさんから預かったお金をすべて持って逃げてしまったのです! 恐ろしいことに10億円超えの資産が、たった1週間でゼロに……。

悲痛な心とはお構いなしに、連日お客さんや会ったこともない債権者から「貸した金を返せ!」と取り立てが来るようになりました。