色とりどりのミックスチョコがまぶしてある、どこか懐かしさを感じるチョコレート。百貨店で売っているような高級チョコレートとは異なり、素朴な見た目ではあるが、つい作ってみたくなるようなかわいらしさがある。

小学生で初めて作ったチョコをイメージ

こうしたレトロなチョコレートは「平成女児チョコ」と呼ばれ、Xでも時折トレンド入りすることがある。平成女児チョコの名前の由来は、小学生の頃に初めて作ったチョコレートを彷彿とさせるから、といった意味から来ているようだ。

令和ではインスタグラムやXを使えば、ポップで可愛いチョコレートのレシピを簡単に手に入れることができるが、平成初期〜中期の頃は当然SNSも今ほど発達していない。

当時の女子、特に小学生がこぞって購入し、チョコレートや、そのほかのお菓子作りの参考にしていたのが、本やファッション雑誌だ。