発達障害について、笑いながら一緒に学びませんか?

あなたのその“つらい"気持ちも、この漫画を読めばきっと“ましに"なるはずです。

人気漫画家であるカレー沢薫氏を長年苦しめてきたこと……それは「発達障害」についての悩みでした。

1つのことしかできない、相手の顔を覚えられない、空気が読めない、絶望的に部屋の片付けが苦手――。

発達障害への気づき、検査、通院、投薬など、ありとあらゆる出来事を交えつつ、こうしたさまざまな「発達障害」にまつわるエピソードを、カレー沢節のシュールな笑いで包んでお届けいたします。『なおりはしないが、ましになる』(小学館)より抜粋してご紹介します。

扉よ開け!!

©カレー沢薫/小学館