1日1食「オートミール米化食」に置き換えが人気

SNS上や関連書籍などで、ダイエット効果が注目されているオートミール。オートミールをお米のように主食とする「米化食」が人気です。腸内細菌の研究を行う薬学博士の國澤純先生によると、1日1食、主食をオートミールなどの食物繊維が豊富な食材に置き換えるだけで、太りにくい体が手に入るそう! 満腹感を得られるオートミールなら無理なく続けられそうですよね。でもなぜ、オートミールがダイエットに適しているのでしょうか?

やせファイバー(発酵性食物繊維)が、ダイエット環境を整えてくれる

「オートミールが持続可能なダイエットに適している理由は、オートミー ルに豊富に含まれる食物繊維にあります。オートミールは、食物繊維の中でも腸内で発酵する発酵性食物繊維を豊富に含みます。善玉菌は、その発酵性食物繊維を材料にして短鎖脂肪酸という、ダイエットに役立つ成分をつくりだしているんです」(國澤先生)

つまり、発酵性食物繊維が“やせファイバー”として、ダイエットに適した環境を整えてくれているということ。1日1食程度オートミールを食べて、やせファイバーを豊富に腸に送り込むことで、やせ体質の土台ができあがるのです。