刺身や竜田揚げもありますよ〜!

下りは夜行 上りは昼行で運転

 JR西日本が2021年5月13日(木)、個室などを備えた「WEST EXPRESS 銀河」の紀南コースについて、ダイヤや運転日などを発表しました。

 下りの新宮行きは京都発21時15分で、新大阪、天王寺、日根野、和歌山、串本、紀伊勝浦へ停車し、終点の新宮へ9時37分に到着します。

 上りの京都行きは新宮発12時00分で、紀伊勝浦、太地、古座、串本、周参見、白浜、海南、和歌山、日根野、天王寺、新大阪へ停車し、終点の京都へ22時24分に到着します。

 運転日は、下り列車が7月16日から12月20日までの金曜と月曜、上り列車が7月18日から12月22日までの日曜と水曜です(お盆期間に運転しない日もあり)。

 また途中駅では、次のようなおもてなしが提供されます(内容は一例)。

・新宮行き夜行列車
和歌山駅:夜食として「まる豊」の和歌山中華そば
串本駅:ジオガイドがご案内する橋杭岩鑑賞、レストラン空海の「漁師の朝ごはん」

・京都行き昼行列車
太地駅:くじらの竜田揚げふるまい
串本駅:「萬口」生かつお刺身

 きっぷは今後、旅行会社が実施する旅行商品として発売されます。