四国初上陸です!

四国初上陸

 JR西日本は2021年10月27日(水)、長距離特急列車「ウエストエクスプレス(WEST EXPRESS)銀河」について、12月25日・26日に香川県の琴平駅を発着する列車を運行すると発表しました。「WEST EXPRESS 銀河」が四国を走行するのは初となります。

「WEST EXPRESS 銀河」は、京阪神エリアで新快速などに使われてきた117系電車6両を改造した車両で運行される長距離列車です。2020年5月のデビュー以来、出雲市など山陰方面、下関など山陽方面、新宮など和歌山方面へ、それぞれ夜行もしくは昼行の長距離列車が運行されてきました。今回は初めて本州を飛び出し、四国へ上陸します。

 今回は「『四国デスティネーションキャンペーン』のクライマックスを飾る列車」として運行。運行スケジュールは以下のとおりです。

・25日(土)大阪7:19発→琴平14:05頃着
・26日(日)琴平15:32頃発→大阪22:02着

 本列車の乗車券は旅行商品のみの発売で、11月5日(金)15:00から日本旅行で先着順に発売開始します。