2025年度完成予定です!

北側からのアクセスを改善

 姫路市とJR西日本は2021年11月29日(月)、2021年度から山陽本線英賀保(あがほ)駅の北改札口と自由通路整備事業に着手することを発表しました。

 英賀保駅は、駅北側の駅前広場が整備されたことで駅北側からの利用者が増加していますが、改札が南側にしかないことから北側からのアクセスの改善が課題となっていました。

 事業期間は2021年度から2025年度まで。北改札口と自由通路を整備することにより、駅北側からのアクセスが向上し、南北経路のバリアフリー化など利便性と安全性が向上します。