順調に掘り進んでいます。

広島駅〜山陽道ほぼ直結になる広島高速5号線

 広島市の都市高速道路である広島高速、その未整備路線である5号線の工事が進捗しています。

 広島高速5号線は広島駅の至近にできる仮称・広島駅北口出入口から北西へ、1号線に接続する温品JCTまでの4.0km。開通すれば、5号線と1号線経由で広島駅と山陽道(広島東IC)が直結します。

 広島駅の北側の山や住宅街は、1.8kmのトンネルで貫きます。そのうち1.4kmを占めるシールドトンネル区間は、2022年5月16日時点でシールドマシンが764mを掘り抜いています。トンネル区間に続く、JR芸備線や新幹線の車両基地をまたぐ高架区間も、完成に近づいているようです。

 5号線の工事はトンネル工事の影響を危惧する声への対応や、シールドマシン掘削開始後におけるマシンの損傷による一時中断などで、完成予定が何度か繰り延べられてきました。現在は2024年度の完成予定とされています。