西九州新幹線が開業して初めての18きっぷシーズンです。

2022-2023冬シーズン

 JR普通列車が5日間乗り放題になる「青春18きっぷ」。2022年度冬シーズンの利用期間が、いよいよあす12月10日(土)からスタートします。使えるのは年明け1月10日(火)まで。

 発売額は1万2050円。「青春18きっぷ」と合わせて使うことで北海道新幹線に乗車できる「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」も、2490円で発売されます。それぞれ、全国のおもなJR駅、旅行センター、旅行会社で購入可能です。

 JR関連の熱いトピックといえば、北海道の留萌本線の一部区間(石狩沼田〜留萌)が2023年3月末をもって廃止されると決定したこと。今後は大混雑が予想されるので、「見送り」探訪は余裕をもって済ませておくのも手でしょう。ただし冬季は、車窓が雪でただただ真っ白になる可能性もあります。

 また、ことし9月下旬には西九州新幹線が開業。長崎本線の一部が非電化となりました。「18きっぷ」旅行といえども、せっかくの機会なので長崎から武雄温泉まで、新しい新幹線で「ワープ」してみてもいいでしょう。

 さらに、大阪駅北側では旧貨物ヤードを再開発し、地下に「うめきたエリア地下ホーム」が2023年春に開業予定。大阪駅橋上駅舎やグランフロント大阪からは、少しずつ出来上がる駅施設を見ることができます。「未開業」の姿はいよいよ見納めとなります。

※一部修正しました(12/9 17:58)。