新東名の静岡県内、6車線化工事で一部80km/h規制 120km/h試行区間含む

新東名の静岡県内、6車線化工事で一部80km/h規制 120km/h試行区間含む

最高速度120km/h試行区間の一部も、80km/h規制になります。

 NEXCO中日本は2019年8月19日(月)、新東名高速 御殿場JCT〜浜松いなさJCT間の一部で、8月21日(水)から規制速度が80km/hになると発表しました。6車線化工事にともない路肩に仮設防護柵が設置され、路肩の幅員が縮小しているためだそうです。

 このうち新静岡IC〜森掛川IC間では3月から試行的に、最高速度が120km/hへ引き上げられていますが、同区間の一部も規制速度が80km/hとなることから、NEXCO中日本は走行に注意を呼び掛けています。

 NEXCO中日本は「高速道路をご利用のお客さまおよび沿道の皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします」としています。6車線化工事の詳細や交通規制情報は随時、専用ウェブサイトで知らせていくそうです。


関連記事

乗りものニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索