高知駅で記念式典が開催されます。

 JR四国は2019年11月22日(金)、トロッコ観光列車「志国高知 幕末維新号」のラストラン記念式典を30日(土)に高知駅で開催すると発表しました。

 15時50分から同駅の3番ホームやコンコースで、関係者らによる挨拶や祝辞、くす玉割り、感謝状贈呈や各種イベントが行われます。16時18分に「志国高知 幕末維新号」の最終列車が到着する予定です。

 2017年9月に土讃線の高知〜窪川間で運転を始めた「志国高知 幕末維新号」は、今回をもって運転を終了。2020年4月18日(土)からは、同区間で新しい観光列車「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」の運転が始まります。

 列車は1号車「Kurofune」と2号車「Sorafune」からなる2両編成で、どちらもグリーン車指定席です。事前予約をすると、車内では高知の旬の食材を使った料理も楽しめます。