『君の名は。』新海誠監督の作品『言の葉の庭』ノベライズ本が登場。美しい風景を文章で表現

『君の名は。』新海誠監督の作品『言の葉の庭』ノベライズ本が登場。美しい風景を文章で表現





新海誠監督のアニメーション映画『言の葉の庭』のノベライズが2017年8月2日(水)に刊行された。著者は、昨年スニーカー文庫『君の名は。Another Side:Earthbound』で新海誠とタッグを組んだ加納新太だ。



印象的な雨のシーンは映画さながらの美しさ



『君の名は。』で数々の記録を作った新海誠の作品を、ノベライズ化してきた加納新太。『ほしのこえ』『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』『君の名は。』に続き、『言の葉の庭』を手掛けた。



物語の主人公は靴職人を志す高校生・秋月孝雄(あきづきたかお)。ある雨の朝、学校をさぼり、日本庭園で靴のスケッチを描いてる時に謎めいたひとりの女性と出会う。やがてふたりは約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり……。心を通わせていくふたりの日々が丁寧に描かれている。



ノベライズでは新海監督ならではの美しい風景の描写や空気感を巧みに文章で表現。映画と合わせて楽しみたい。



このアイテムを購入する



■開催情報



『言の葉の庭』



発売日/2017年8月2日(水)

値段/1,404円(税込み)



公式サイト

関連記事

T-SITEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索