(株)TASLY JAPAN(TSR企業コード:297249118、法人番号:3290001058840、江東区有明3−5−7、設立2007(平成19)年11月5日、資本金1億円、范浩社長)は4月20日、東京地裁に破産を申請した。申請代理人は千原曜弁護士(さくら共同法律事務所、新宿区四谷1−6−1)ほか。
 負債総額は会員を中心に債権者約1000名に対し約2億6000万円。

 中国で製薬会社などを展開する「天士力」と連携し、会員向けに健康食品や化粧品、製茶などの販売を手掛けていた。
 会員は商品代金相当分として当社に入金し、当社は会員へ定期的に商品を送付するほか、入金額に応じたボーナスを支払うネットワークビジネスを展開。商品の宣伝などで会員が増加し、2014年3月期は売上高約32億6000万円をあげていた。
 しかし、会員を増やし続けなければ維持できないビジネスモデルで、2020年に入ると新型コロナウイルスの感染拡大による売上不振に見舞われ業績が悪化。月次の収支は赤字が続き、仕入や会員向けのボーナス支払いなどが困難となり、事業継続を断念した。