今年も新茶の季節がやってきました。しかし、「一番茶」が記録的な安値となり、日本一の産地で異変が起きています。

■茶葉の一大産地・静岡 農家は経営ギリギリ

外国人観光客が絶賛の日本茶

 外国人観光客が絶賛しているのは、日本茶です。

ドイツからの観光客
「(Q.日本のお茶は好き?)大好きです。日本茶はドイツでも人気があります」
茶葉の一大産地・静岡県では…

 いまや世界中から愛される日本のお茶文化ですが、茶葉の一大産地・静岡県では…。

足久保ティーワークス 北條真悟さん(41)
「経営自体は厳しいですよ。好きな気持ちがないと、続けられないような仕事になってきているかなとは思っています」
農家は経営ギリギリ状態

 経営がギリギリの状態にあるというのです。一体、何が起きているのでしょうか?


関連記事

テレ朝newsの他の記事もみる

あわせて読む

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索