芸歴25周年を迎える元宝塚歌劇団トップスターで女優の柚希礼音が、8月9日にミュージックビデオ集DVD「Re:Action」をリリースする。
タイトルの「Re:Action」には、ファンの思いをお返しするという意味を込めた「Re:」と、芸歴25周年を迎え、これからも「Action」を起こす、という意味が込められている。
同作には、柚希の芸能活動を彩ってきたオリジナル楽曲「REON JACK」、「希望の空」、「道」の3曲のミュージックビデオ(MV)を収録。それぞれ異なるテーマのMVとなっている。
「REON JACK」は、柚希のライフワークともいえるコンサートのテーマ曲でもある楽曲で、MVは過去のコンサートの名シーンで構成。
「希望の空」は、宝塚退団後の心境をつづった柚希が作詞したバラード。芸歴25周年を記念し、ファンと一緒に今回新たに制作した1曲で、約200人のファンが撮影に参加し、柚希とファンがともに歌う様子が収められており、ファンとの絆を感じられる仕上がりに。
また、「道」は2018年にリリースされた楽曲で、新たに撮影した歌唱映像に加え、ダンス映像や柚希がプライベートで訪れた様々な地でのオフショット映像も盛り込まれた“今”の柚希を感じられるMVとなっている。
今日25日から柚希公式ファンクラブ及び、オンラインショップ「アスマート」にて予約がスタートする。