25日、大阪大学で実施された法学部の2次試験で、国語の試験中に試験監督が談笑していたとして、10人ほどの受験生から試験終了後に抗議がありました。

受験生
「ばかばかしいという単語を発して、大声で笑っていた」

 抗議を受けて、大阪大学が担当の試験監督7人に聞き取り調査をしたところ、試験開始直後に複数の受験者から試験に関する質問があり、それについてやり取りをしていたということです。

 大阪大学は「業務に関わる必要最小限のやり取りだった。笑ったという事実は確認できなかった」と説明しています。

 再試験は実施しない方針です。

(「グッド!モーニング」2024年2月27日放送分より)