「高いバナナ」と「安いバナナ」は、何が違うのでしょうか?甘さでも、産地でもない、バナナの値段の秘密を教えてもらいました。

■バナナは…「育った環境で値段が変わる」

朝の食事だけでなくデザートでも楽しめるバナナ

 ヨーグルトやシリアルとの相性抜群。朝の食事だけでなくデザートでも楽しめる、甘くておいしいバナナですが、スーパーなどでは100円程度のお手軽なものから、倍以上する値の張るものまでありますよね。

 高いバナナと安いバナナ。その値段の違いは、何だか知っていますか?

街の人(50代)
「有機栽培とか?産地が限定されてるものとか?あとは糖度ですかね」
街の人(20代)
「輸入品か国産品かですか?」
値段の違いは?

 バナナの値段の違いは、何なのか?甘さ?それとも品種?

ドール生鮮第一本部 バナナ部 住谷さん

 そこでバナナの生産・販売大手ドールのバナナ部で働く住谷さんに聞きました。

ドール生鮮第一本部 バナナ部 住谷さん
「バナナは育った環境で値段が変わります」

 環境って、どういうこと?

 甘さの違いでも、品種の違いでもない、そこには明確な決まりがありました。

街の人(40代)
「そうなんですか!?」

 高いバナナと安いバナナの違いは何?バナナのプロが教えてくれました。


関連記事

テレ朝newsの他の記事もみる

あわせて読む

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索