岸田総理大臣は、山形県で自民党員らとの車座対話に出席し、今の国会で政治資金規正法を改正し、「政治の信頼回復に努める」と改めて強調しました。

岸田総理大臣
「今、行われている国会において(政治資金規正法の)改正を実現して再発防止にも法律の立場からしっかりと明らかにしていかなければならない」

 岸田総理は、車座対話の冒頭、自民党の政治資金問題について、「自民党総裁として心からおわびを申し上げなければならない」と陳謝しました。

 そのうえで、「信頼回復の先頭に自民党総裁として立っていかなければならないと思っている」と強調しました。