岸田文雄総理大臣が打ち出した電気とガス料金補助の一時的な再開。街の人からは賛否の声が上がりました。

■「酷暑乗り切り緊急支援」8月から3カ月限定

50代製造業
「かなり高くなってるので、相当コストアップ。仕事もそうだし、家庭もそうだし」
電気代とガス代の高騰
電気代とガス代の高騰

 家計を直撃している電気代とガス代の高騰。資源エネルギー庁によると、政府の「負担軽減措置」により、標準的な家庭で電気代は月2800円、ガス代は月900円の値引きとなっていました。

 負担軽減措置は先月の使用分までで終了していました。

岸田文雄総理大臣
岸田文雄総理大臣

 そんななか、岸田総理は「酷暑乗り切り緊急支援」と銘打ち、8月からの3カ月間限定で、電気料金とガス料金の補助を復活させると表明したのです。

岸田総理
「『酷暑乗り切り緊急支援』として8月9月10月分、3カ月について電気・ガス料金補助を行います」

 「酷暑乗り切り」というネーミングですが、猛暑が予想される7月は含まれていません。


関連記事

テレ朝newsの他の記事もみる

あわせて読む

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索