中国・河北省で13日、遊覧船が転覆し12人が死亡しました。定員オーバーと見られ当局が捜査しています。

 河北省・秦皇島市の川で、13日午後2時半ごろ、遊覧船が突風を受け転覆しました。

 消防当局によりますと、150人態勢で捜索が行われ投げ出された31人のうち19人が救出されましたが、12人の死亡が確認されたということです。

 中国メディアは、転落した人のほとんどは高齢者で救命胴衣を着ていなかったと報じています。

 また、船は観光客を多く乗せるため違法に改造されていたとの指摘もあり、当局が捜査しています。

画像:中国のSNS