インドで有毒な物質を含む「密造酒」を飲んだ34人が死亡しました。他にも100人以上が治療を受けていて、死者はさらに増える可能性があります。

 地元メディアなどによりますと、インドのタミル・ナードゥ州では18日以降、有毒なメタノールを含んだ「密造酒」を飲んで少なくとも34人が死亡したということです。

 他にも100人以上が病院に搬送され、治療を受けています。

 タミル・ナードゥ州の首相は「訃報を受け悲しかった」と述べ、重体の人も多いことから今後、死者数が増える可能性もあるとしています。

 さらに「密造酒」に関わったとみられる2人を逮捕したと明らかにしました。

 インドではこの数年、無許可で販売された安価な酒を飲んだ人が相次いで死亡しています。