日本だけではありません。海外でも猛暑で熱中症による死者が続出しています。ギリシャでは熱波が原因とみられる行方不明者が相次いでいます。

■40℃超暑さ続き…佳子さま訪問神殿も閉鎖

メッカへの大巡礼
メッカへの大巡礼

サウジアラビアにあるイスラム教の聖地・メッカへの大巡礼。5日間でおよそ200万人が参加しましたが、最高気温が51.8℃に達するなか、1301人が死亡しました。

死者の多くが熱中症などによるもの
死者の多くが熱中症などによるもの

その8割が無許可の「非正規」巡礼者で、サウジアラビアの保健相は死者の多くが熱中症などによるものという見方を示しています。

アメリカからの観光客
「必要なのは水、あとは忍耐だ」
表面温度は50℃超
表面温度は50℃超

熱波で記録的な暑さが続いているヨーロッパ。世界遺産コロッセオ周辺を赤外線カメラでのぞくと、表面温度は50℃オーバーで真っ赤です。

この暑さでも世界中から観光客が押し寄せます。中には重装備の人もいます。

重装備の観光客
重装備の観光客
中国からの観光客
「(Q.どうしてこの服を?)太陽が怖いのです」

ギリシャでも40℃を超える暑さが続いています。

佳子さま訪問のアクロポリス遺跡
佳子さま訪問のアクロポリス遺跡

先月、佳子さまが訪問されたパルテノン神殿があるアクロポリス遺跡。現地は観光シーズンに突入していますが、観測史上最も早い熱波の影響で一時閉鎖されました。


関連記事

テレ朝newsの他の記事もみる

あわせて読む

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索