「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時50分)6月15日(土)放送は、「腐り芸人セラピー」。“腐り芸人三銃士”板倉俊之(インパルス)、岩井勇気(ハライチ)、徳井健太(平成ノブシコブシ)が、四千頭身(‎都築拓紀、後藤拓実、‎石橋遼大)の腐りをチェック。ラストは、まさかのサスペンスに!?

【動画】四千頭身・後藤に落ちぶれてほしい!?

四千頭身の恐ろしい闇が暴かれる


今や売れっ子となった“腐り三銃士”。岩井はお昼の顔、板倉は話題のドラマにレギュラー出演、徳井は学ぶ系バラエティでコメンテーターを担当と、もはや腐りを感じないが、「帰る場所は置いておきたい」(岩井)と“腐り芸人”の看板は外したくないよう。

今回は、芸歴9年目の実力派トリオ、四千頭身の腐りをチェック!
都築はファッションブランドを立ち上げ、石橋は4年間で7本のドラマに出演するなど個人での活動が好調で表情も明るい。しかし、後藤はネタ作りとゲームの配信のみで目ぼしい活動がなく、劇団ひとりに「お前だな、腐ってるの」と見つかってしまう。

問題点を探るべく3人の話を聞いてみるが、お互いのダメなところばかりを指摘し、関係性がいいとは思えない。そこで劇団ひとりが「後藤の髪型と髭はどう思うの?」と2人に聞いてみると…

記事画像
「一緒にいて恥ずかしい…」と都筑。実は、後藤がいない楽屋で、2人が「俺らが好きだったあいつはどこいっちゃったんだ」と話していたことも明かす。そんな四千頭身の悩みは、「僕たちってもう終わってるんですか?」。“オワコン”とささやかれながらも、個人活動が好調な都筑と石橋は腑に落ちない様子。しかし、後藤だけは「(収入が)だいぶ落ちたもん」と危機感を抱いていた。

記事画像
事務所の先輩でもある岩井は「腐り始めている時に、認められないやつが一番やばい」と指摘。ある程度認めている後藤はまだいいが、都築には「終わってるやつのブランドなんか、誰が買うんだよ」、石橋には「プライドが高い。頭悪いのに、バカってイジられたらムカつく傾向にある」と、鋭すぎる刃でズバズバと斬る。

記事画像
現状を変えようと「認めて、もがかないといけない」という岩井。芯を食いすぎた指摘に、最初は反論していた3人も「合ってるわ、あの人」「もうちょっと芯外してくれないと」「泣いちゃうわ」と刺さりまくる。

記事画像
さらに現状を探る中、徳井が「後藤が落ちぶれていくのが嬉しいんじゃないの?」と切り込む。かつての四千頭身は、後藤ありきで、2人はいわば添え物状態だったが、現在は仕事量も収入も逆転。徳井が「後藤がいなくても俺らはできるっていうのを見せたいんだよ」と2人の心中を推察すると、後藤は「絶対にそう!」と大きくうなずく。

そこで板倉が、個人の仕事含め3人の全ての収入を1/3ずつ均等にわけるよう提案。しかし、ブレイク時、後藤は個人仕事の収入は全て1人でもらっていた。今の状況は、2人の後藤への復讐だったのか!?

記事画像
「最終的に後藤がどうなったら納得する?」との問いに、都筑は衝撃の言葉を!? そこで、劇団ひとり“監督”による演出で、都築が望む結末を表現してみることに! 腐り三銃士により、四千頭身の恐ろしい闇が暴かれる! 「ネットもテレ東」でチェック!