ポルティモネンセ、FW中島翔哉の後釜にシュツットガルトFW浅野拓磨をリストアップか

ポルティモネンセ、FW中島翔哉の後釜にシュツットガルトFW浅野拓磨をリストアップか

ポルティモネンセが、シュツットガルトに所属する日本代表FW浅野拓磨(23)の獲得に興味を示しているようだ。ポルトガル『A BOLA』が報じている。

『A BOLA』によると、日本人FW中島翔哉やブラジル人FWパウリーニョの今冬での退団が現実味を帯びてきているポルティモネンセが、その後釜に日本を代表する快足アタッカーをリストアップしているようだ。

2016年の夏にサンフレッチェ広島からアーセナルに完全移籍した浅野だが、労働許可が下りなかったこともあり、シュツットガルトにレンタル移籍。昨季はドイツ2部リーグで26試合4ゴールを記録し、クラブの1部昇格に貢献した。

しかし、昨夏の移籍市場でも浅野がアーセナルでプレーするための労働許可は下りず、今季もシュツットガルトに残留。今季はここまでブンデスリーガ15試合に出場し1ゴールを記録していた。

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索