「アッレグリかサッリを代表監督に? 悪くない」。コスタクルタの選択肢に

「アッレグリかサッリを代表監督に? 悪くない」。コスタクルタの選択肢に

イタリアサッカー連盟(FIGC)のサブコミッショナーを務めるアレッサンドロ・コスタクルタ氏が、同国の代表監督選びについて話した。

現役時代にミランで活躍したコスタクルタ氏は、ロシア・ワールドカップ出場を逃して解任されたジャンピエロ・ヴェントゥーラ前監督の後任を探している。

イタリア代表は大きな失望のあとで実績のある監督を招へいするつもりだ。同氏は最近、候補者が「6、7人」と話していたが、「新しいことは何もない」と語り、まだ進展はないと述べた。

それでも、セリエAで結果を残す2チームの指揮官に興味があるようで、「(ナポリのマウリツィオ・)サッリと(ユベントスのマッシミリアーノ・)アッレグリ? そうなったら悪くないね。私はイタリア人監督というのが、世界で最も準備のできたものだと考えている」と語った。

3月の代表戦ではU-21代表を指揮するルイジ・ディ・ビアージョ氏が監督を務めることが決まったアッズーリ。正式な監督は誰になるだろうか。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索