バルセロナがU-19スペイン代表DFミランダと契約延長! 契約解除金は260億円に設定

バルセロナがU-19スペイン代表DFミランダと契約延長! 契約解除金は260億円に設定

バルセロナは10日、バルセロナBに所属するU-19スペイン代表DFフアン・ミランダ(18)との契約を2021年6月30日まで延長したことを発表した。なお、同選手の契約解除金は2億ユーロ(約260億円)に設定されている。

2014年にベティスのアカデミーからバルセロナのアカデミーに入団したミランダは、昨夏にプロ契約を締結。昨季はバルセロナBやU-19でプレー、公式戦15試合に出場した。

また、各年代のスペイン代表に選出されてきたミランダは、昨年インドで行われたFIFA U-17ワールドカップで6試合に出場。チームの準優勝に貢献すると、今年3月にはU-19欧州選手権の予選に臨むスペイン代表に飛び級で選出された。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索