エスパニョールが守備職人のダビド・ロペスと2023年まで契約延長

エスパニョールが守備職人のダビド・ロペスと2023年まで契約延長

エスパニョールは1日、スペイン人MFダビド・ロペス(28)と2023年6月30日まで契約を延長したことを発表した。契約解除金は5000万ユーロ(約65億3000万円)に設定されている。

エスパニョールでプロデビューを飾った守備的MFが本職のダビド・ロペスは、2016年夏にナポリからエスパニョールに復帰。復帰後、エスパニョールで主力として活躍し、昨季は主にセンターバックでプレー。リーガエスパニョーラで37試合に出場して1ゴール1アシストを記録し、クラブの残留に貢献していた。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索