エバートン、移籍期限ギリギリでズマをレンタルで獲得

エバートン、移籍期限ギリギリでズマをレンタルで獲得

エバートンは10日、チェルシーのフランス代表DFクルト・ズマ(23)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。

エバートンはプレミアリーグの移籍期限最終日の9日、市場が閉まるギリギリに、ズマ獲得に関する書類を提出。書類審査のためにさらに2時間の猶予が設けられたことで、レンタル移籍が決まった格好だ。

2014年夏にチェルシーに加入したセンターバックのズマは、チェルシーでこれまで公式戦74試合に出場。昨季はストーク・シティにレンタル移籍し、プレミアリーグ34試合に出場して1ゴールを記録していたが、チームを降格から救うことはできなかった。

エバートンは今回の移籍市場が閉まる直前の9日に、バルセロナからコロンビア代表DFジェリー・ミナ(23)とポルトガル代表MFアンドレ・ゴメス(25)両選手の獲得を発表。最後の最後まで慌ただしい夏となった。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索