ホッフェンハイム、チェコ代表DFカデラベクと2023年まで契約延長

ホッフェンハイム、チェコ代表DFカデラベクと2023年まで契約延長

ホッフェンハイムは10日、チェコ代表DFパベル・カデラベク(26)との契約延長を発表した。新契約は2年間で、契約期間は2023年6月30日まで延長された。

カデラベクは、スパルタ・プラハの下部組織出身で、2015年7月にホッフェンハイムへ加入。在籍3シーズンでブンデスリーガ79試合に出場している。2017-18シーズンはブンデスリーガで28試合に出場し、2ゴール3アシストを記録していた。また、2014年にデビューしたチェコ代表としても32キャップを記録している。

新契約にサインしたカデラベクは、公式サイトで以下のように喜びを語った。

「信頼を示してくれたクラブに感謝している。僕はホッフェンハイムでのプレーに満足しているよ。だから2023年までの新たな契約にサインしたんだ。これからもホッフェンハイムでの挑戦にワクワクしているよ」


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索