元ブラジル代表DFロベルト・カルロス、Fリーグに限定降臨! 弾丸シュート炸裂か

元ブラジル代表DFロベルト・カルロス、Fリーグに限定降臨! 弾丸シュート炸裂か

元ブラジル代表DFのロベルト・カルロス氏(45)が日本最高峰のフットサルリーグに降臨する。

DUARIG Fリーグは17日、ロベルト・カルロス氏の試合出場を発表。9月7〜9日に丸善インテックアリーナ大阪で行われる6クラブの共同開催大阪ラウンド(第12節、第13節)にて、23歳以下の選手で構成されるFリーグ選抜の選手としてヴォスクオーレ仙台戦(9日)に出場する。なお、8日のエキシビションマッチにも出場予定だ。

ロベルト・カルロス氏は、現役時代に左サイドバックとして活躍。1996〜2007年まで在籍したレアル・マドリーのレジェンドとしても知られ、破壊力十分の左足で人気を博し、2012年にアンジ・マハチカラ(ロシア)で現役を引退した。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索