チェルシー、ルカク買い戻し検討か? モウ解任で退団に傾くか

チェルシー、ルカク買い戻し検討か? モウ解任で退団に傾くか

チェルシーがベルギー代表FWロメル・ルカク(25)の買い戻しを検討しているようだ。イギリス『エクスプレス』が伝えている。

昨夏、7500万ポンド(約111億円)でエバートンからユナイテッドに加入したルカクは、昨季の公式戦51試合で27ゴールを挙げるなど赤い悪魔の新たなエースストライカーとして活躍。しかし、今季はここまで公式戦11試合で4ゴールと数字上はまずまずの成績を残しているものの、簡単な決定機を逸するなど本調子からは程遠い状況だ。

そして、『エクスプレス』が伝えるところによれば、ルカクは自身をクラブに連れてきたジョゼ・モウリーニョ監督が成績不振で解任された場合、新指揮官次第ではあるものの、ユナイテッド退団を強いられる可能性があるようだ。

そして、現時点で有力な候補に挙がっているのが、古巣チェルシーだ。今季開幕からマウリツィオ・サッリ新監督の下で好調を継続するチェルシーだが、フィニッシュの局面ではエースのベルギー代表MFエデン・アザールへの依存傾向が著しく、フランス代表FWオリヴィエ・ジルー、スペイン代表FWアルバロ・モラタのセンターフォワードコンビもパンチ力を欠く状況が続いている。

これを受けて、チェルシーはベルギー代表でアザールと長らく共にプレーし連係面に長けているルカクの買い戻しを検討しているようだ。ポストプレーや密集地帯でのプレーを得意としない同選手はサッリ・スタイルに馴染めるかは微妙なところだが、この大型移籍は実現するのか…。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索