マドリー、アディダスと10年で約1420億円の大型新契約合意! スポーツ界で最も高価なユニフォームに!

マドリー、アディダスと10年で約1420億円の大型新契約合意! スポーツ界で最も高価なユニフォームに!

レアル・マドリーとユニフォームサプライヤーである大手スポーツメーカー『アディダス』との新契約が合意に達したようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

1998年からアディダスとユニフォームサプライヤー契約を結んでいるマドリー。現行契約では年間5200万ユーロ(約66億円)の契約料となっているが、同契約の2倍を上回る契約が締結されようとしているようだ。

今回伝えられるところによると、2020年から2030年の新契約が合意に。ボーナス含め1年1億1000万ユーロ(約140億円)、計11億ユーロ(約1420億円)に達する可能性がある大型新契約のようだ。これにより、現時点でサッカー界最高額とされているマンチェスター・ユナイテッドとアディダスが交わしている1年8500万ユーロ(約110億円)、バルセロナとナイキの1年8300万ユーロ(約107億円)を上回り、マドリーのユニフォームはスポーツ界で最も高価なユニフォームになるという。ちなみに、この額は大手スポーツメーカー『ナイキ』がNBAに対して8年間支払う年間の契約料に相当するようだ。

マドリーのマーケティング部は数年間に渡って交渉を継続。契約額で大きな開きがあったようだが、チャンピオンズリーグ3連覇を含めた近年の同大会での活躍などが、今回の大型契約につながった模様だ。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索