確執は無かった? L・エンリケ、ジョルディ・アルバ選出を語る

確執は無かった? L・エンリケ、ジョルディ・アルバ選出を語る

スペイン代表のルイス・エンリケ監督が、バルセロナに所属するジョルディ・アルバの選出について語った。スペイン『マルカ』が伝えている。

バルセロナで高いレベルのプレーを継続しているJ・アルバ。スペイン代表でも主軸を担っていたが、ロシア・ワールドカップ(W杯)後に指揮官に就任したルイス・エンリケ監督からは招集されず、同監督とのバルセロナ指揮官時代から続く確執が噂されていた。

しかし8日、ルイス・エンリケ監督はJ・アルバをついに招集。そのことについて、以下のように語っている。

「私は、世論や大衆に騒ぎ立てられて決定を下すつもりはない」

「意思決定は明確でなければいけないし、彼(ジョルディ・アルバ)の復帰が代表チームにとってベストなことだと私が思った」

「以前のスカッドもリスペクトしていて、何も変わらない。どんな選手とも何の問題もないし、私はそれを示している」

「こういった決定に影響する多くの要素があるんだ。現在の調子、クラブでの統計やチームメイト…」

「同意しない人が大勢いることを知っていながらも、私たちは決定し続ける。一貫したやり方でね」

「彼はカピタンの1人だし、ジョルディ・アルバに修正の必要がある部分は存在しない」

スペインは、15日にクロアチア代表とアウェーでUEFAネーションズリーグ(UNL)を戦い、18日にホームでボスニア・ヘルツェゴビナと国際親善試合を戦う。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索