2018年新語・流行語トップ10…「(大迫)半端ないって」が入選

2018年新語・流行語トップ10…「(大迫)半端ないって」が入選

年末恒例の「2018ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞とトップ10が3日に発表され、サッカー界から「(大迫)半端ないって」が入選した。

「(大迫)半端ないって」の言葉が誕生したのは、日本代表FW大迫勇也(現ブレーメン)が鹿児島城西高校に在学時代。全国高校サッカー選手権準々決勝で負けた滝川第二高校の選手がロッカールームで発したフレーズだ。

その大迫は今夏に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)に出場。グループステージ第1節のコロンビア戦で決勝点を決めたことで、沸騰ワードとしてSNSで再び脚光を浴び、各方面のメディアでも注目を集めた。

◆2018ユーキャン新語・流行語大賞トップテン
「そだねー」(年間大賞)
「eスポーツ」
「(大迫)半端ないって」
「おっさんずラブ」
「ご飯論法」
「災害級の暑さ」
「スーパーボランティア」
「奈良判定」
「ボーっと生きてんじゃねーよ!」
「#MeToo」


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索