ウォルバーハンプトンが18歳の逸材アタッカーを獲得! 中国にルーツを持つスペイン人WG

ウォルバーハンプトンが18歳の逸材アタッカーを獲得! 中国にルーツを持つスペイン人WG

ウォルバーハンプトンは1月1日、スペイン4部のフミーリャからスペイン人FWダビド・ワン(18)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は4年半となるが、今シーズン終了までスポルティング・リスボンにレンタル移籍することになる。

中国にルーツを持ちスペインで生まれ育ったワンは右利きでウイングを主戦場とするアタッカー。昨年にはイギリス『ガーディアン』が選ぶ“世界最高の若手タレント60人”の1人として紹介された逸材だ。

スペイン語、中国語、英語を流暢に操るトリリンガルのワンは地元ムルシアで逸材フットサルプレーヤーとして話題を集めると、モストレスで本格的にサッカーキャリアをスタート。昨シーズンはレンタル先のAEジョゼップ・マリア・ガネで24試合に出場し3ゴールを記録していた。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索