元セレソンのマイコンが現役続行! 1年の浪人期間経て母国クリシューマに加入

元セレソンのマイコンが現役続行! 1年の浪人期間経て母国クリシューマに加入

かつてインテルやマンチェスター・シティ、ローマでプレーした元ブラジル代表DFマイコン(37)が母国のクリシューマに加入した。

2018年にアヴァイFCとの契約が終了後、1年間に渡ってフリーの状況が続いていたマイコンだったが、この度ユース時代に在籍経験があるブラジル2部のクリシューマへの加入が決定した。

2001年にクルゼイロでプロデビューしたマイコンは、2004年のモナコ移籍で海外でのキャリアをスタートすると、インテル、シティ、ローマでプレー。その後、2015-16シーズン途中でローマを去り、2017年6月にアヴァイFCに加入し13年ぶりの母国復帰を果たしていた。

インテル時代には、2006-07シーズンからセリエA4連覇を経験。2009-10シーズンには、イタリアクラブ史上初の三冠達成(セリエA、コッパ・イタリア、チャンピオンズリーグ)に貢献したほか、自身も世界最高の右サイドバックとして評価を高めた。

また、代表キャリアにおいては、2003年に初キャップをマーク。ブラジル代表として76試合のキャップを誇り、2010年の南アフリカ・ワールドカップから2大会連続でメンバー入りしていた。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索