1トップは武藤嘉紀! 日本代表、ウズベク戦から先発10名を変更!《AFCアジアカップ2019》

1トップは武藤嘉紀! 日本代表、ウズベク戦から先発10名を変更!《AFCアジアカップ2019》

本日21日にシャールジャ・スタジアムでキックオフ(20時)を迎えるAFCアジアカップ2019のサウジアラビア代表戦に向けた日本代表のスターティングメンバーが発表された。

グループリーグを全勝して決勝トーナメント進出を決めた森保ジャパン。グループEを2勝1敗で突破した“中東の雄”との一戦へ、第3戦ウズベキスタン戦のスターティングメンバーからFW武藤嘉紀を除く10人を変更した。

GKには権田修一(サガン鳥栖)が復帰。最終ラインは右から酒井宏樹(マルセイユ)、冨安健洋(シント=トロイデン)、吉田麻也(サウサンプトン)、長友佑都(ガラタサライ)、を並べた。

中盤には柴崎岳(ヘタフェ)、遠藤航(シント=トロイデン)を起用。2列目は右から堂安律(フローニンヘン)、南野拓実(ザルツブルク)、原口元気(ハノーファー)となり、1トップは武藤嘉紀(ニューカッスル)が務める。

◆vsサウジアラビア 日本代表スタメン
GK:権田修一
DF:酒井宏樹、冨安健洋、吉田麻也、長友佑都
MF:遠藤航、柴崎岳、堂安律、南野拓実、原口元気
FW:武藤嘉紀


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索