G大阪2年連続主将の三浦弦太、今年こそタイトルを! 新結成の日韓代表コンビに手応え

G大阪2年連続主将の三浦弦太、今年こそタイトルを! 新結成の日韓代表コンビに手応え

Jリーグが14日、2019Jリーグキックオフカンファレンスを開催した。

ガンバ大阪はDF三浦弦太が出席。宮本恒靖政権2年目の今シーズンは4年ぶりのタイトル獲得を睨む1年となる。その中で、2年連続で主将を務める三浦は新たな相棒であるDFキム・ヨングォンについて語り、「今年はタイトルを獲らないといけないシーズン。より良いパフォーマンスでチームの勝利に貢献したい」と抱負を語った。

◆DF三浦弦太(ガンバ大阪)
──アジアカップ後、すぐのキャンプだが、疲れは?
「いや、そういった疲れの部分はあまり感じることなく、やれています」

──相方のDFファビオが退団。新たにDFキム・ヨングォンが加入した。短期間のキャンプで手応えは?
「やりづらさもなく、全然やれています。コミュニケーションも取れているので、これからより精度を高めていきたいと思っています」

──新たに左利きのセンターバックとコンビを組むメリットは?
「左でボールを持てるので、パスの出どころも変わってくる。僕だけじゃなく、チームとして、そういった部分で新しい形が生まれてくると思います」

──自身と共にキム・ヨングォンもビルドアップが特長の1つ。それにより、チームのビルドアップの形も変わってくると思うが
「僕も含めて2人が同じようなその特長を持っているということで、スムーズなビルドアップだったり、後ろで良い連携を築いて、攻撃面でも良さを出していきたいです」

──宮本監督の下で2年目のシーズンとなる。ここまで得られたものは?
「この先も、もっと色々と学んでいきたいです。今年もキャプテンを任せてもらえるので、ずっとキャプテンをやられてきたツネさんからサッカーの部分もそうですし、キャプテンとしても学んでいきたいです」

──昨年は9位。今年の復権に向けた鍵は?
「昨年もそうでしたけど、このチームは連勝したときのような力、パフォーマンスを発揮できる選手がいます」

「それを常に毎試合で出すことがチームの課題。そういった波をなくすというか、常に自分たちのサッカーをして、良いスタートダッシュを切りたいです」

──昨年の好調時、今野泰幸とファン・ウィジョの名前が良く上がった。それ以外で変化した部分は?
「チーム全体で自信を持ってプレーできたことが大きいと思っています」

──今年の抱負は?
「今年はやっぱりタイトルを獲らないといけないシーズン。僕個人としても、より良いパフォーマンスを出して、チームの勝利に貢献していきたいと思っています」


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索