カピタン・セルヒオ・ラモス、キャリア通算25回目の退場! ラ・リーガ20回目は5大リーグワースト記録

カピタン・セルヒオ・ラモス、キャリア通算25回目の退場! ラ・リーガ20回目は5大リーグワースト記録

レアル・マドリーに所属するスペイン代表のセルヒオ・ラモスが、17日に行われたリーガエスパニョーラ第24節のジローナ戦でキャリア通算25回目の退場処分を科せられた。

この試合に先発出場したS・ラモスは1点リードで迎えた64分に、ペナルティエリア内でのハンドで一枚目のイエローカードを受ける。このプレーで与えたPKから同点に追いつかれ、その10分後に逆転を許して終盤に入ると、90分にジローナのボックス内でオーバーヘッドシュートを狙ったところ、DFペドロ・アルカラの顔付近に足が上がったことを対象に2枚目のイエローカードを提示されて退場となってしまった。

イギリス『スカイ・スポーツ』によると、この退場によりS・ラモスはキャリア通算25回目の退場に。また、今回でリーガエスパニョーラでも20回目の退場となり、これまでリーグ・アンで19回の退場記録を持っていたMFシリル・ロールを抜いて5大リーグで単独トップに躍り出たようだ。同選手は1993年から2010年までプレーしたフランス人選手で、主にニースやレンヌで長らくプレーした。

なお、退場の内訳はリーガで20回、チャンピオンズリーグで3回、コパ・デル・レイで2回となっており、意外にもここまで161キャップを数えるスペイン代表では一度もレッドカードを受けたことは無いようだ。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索