遠藤保仁がJ史上初! 20年連続開幕スタメン

遠藤保仁がJ史上初! 20年連続開幕スタメン

ガンバ大阪に所属する元日本代表MF遠藤保仁(39)が新記録を樹立した。

G大阪は23日、本拠地パナソニック スタジアム 吹田で行われる明治安田生命J1リーグで横浜F・マリノスと対戦。スタメンに名を連ねた遠藤の前人未到となる20年連続のJリーグ開幕戦先発出場が確定した。

鹿児島実業高校出身の遠藤は、1998年に横浜フリューゲルスに入団。1999年の京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)移籍を経て、2001年からG大阪でプレー。遠藤にとって、今年でプロ22年目となる。

なお、30代ラストシーズンの遠藤は現在、J1リーグ通算602試合に出場。今シーズンの全34試合のうち29試合に出場することができれば、楢崎正剛氏の持つ並ぶ最多出場記録(631試合)に並ぶことになる。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索