ミスを笑わないバルサ守護神「デ・ヘアのエラーは誰にでも起こり得る」

ミスを笑わないバルサ守護神「デ・ヘアのエラーは誰にでも起こり得る」

バルセロナに所属するドイツ代表GKマーク=アンドレ・テア・シュテーゲンが16日にホームで行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグのマンチェスター・ユナイテッド戦でのエピソードを明かした。イギリス『Tribal Football』が報じた。

敵地での1stレグを1-0の先勝で飾ったバルセロナは、4年ぶりの準決勝進出を目指してホームでのリターンレグに臨むと、入りこそ相手の勢いに苦戦したが、終わってみれば3-0で快勝。2戦合計4-0でベスト4進出を決めてみせた。

この試合で勝利が必須だったユナイテッドだが、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアが16分に1失点目を許すと、その4分後にアルゼンチン代表GKリオネル・メッシのさほど勢いのないシュートのキャッチミスで2失点目。覇気を欠いた。

そうした背景もあり、難なく準決勝に勝ち上がりを決めたバルセロナの守護神テア・シュテーゲン。だが、同じポジションの選手だからだろうが、喜べない感情が湧き上がり、デ・ヘアに対しても声掛けしたという。

「喜ぶのに少し時間がかかったよ。ダビド・デ・ヘアのエラーによるゴールだったからだ」

「皆、同じ人間。ああいったことは誰にだって起こり得ることだ」

「彼は僕と同じポジション。人生はまだ長くて、僕は彼にこう話した」

「『大したことないさ。あれは人間の過ちに過ぎないよ』ってね」


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索